<税理士選びのポイント>
税理士は全国で約6万人います。あなたは会社の税理士の業務についてどれほど知っていますか。今の税理士に不満はありませんか?以下、検証してみましょう。

<法人成りをお考えの方へ>
個人事業と比較した場合のメリット、デメリットをご紹介いたします。
メリット
デメリット
[経営面]
  • 事業の永続性が図れる。
  • 資金が集めやすい。
  • 倒産の際の危険負担が少ない。
  • 経営の近代化
    • 適正化が図れる。
    • 経営と家計の区分明確化
    • 財産内容の明確化
    • 経営成績の把握が容易
  • 対外的な信用力が向上する。
    • 例:銀行,取引先
  • 事務コストが増える。
  • 赤字でも住民税均等割の負担がある。
[税金面]
  • 税負担の軽減が図れる。
    • 所得税の累進税率より、法人税の一定税率
    • 所得分散が図れる
    • 給与所得控除の活用
    • 必要経費の範囲が拡大する
    • 事業税も軽減可能
  • 相続対策がしやすくなる。
  • 現物出資時に、譲渡所得税,贈与税が課される場合がある。
  • 交際費の損金算入額に限度がある。

このように、個人事業より法人成りした方がメリットは大きいです。
しかし、場合によっては個人事業の方がいい場合もあるので注意が必要です。